Lulu's Travel Note

オーストラリア留学・旅行・仕事・海外生活について

【ゴールドコースト旅行】気になる月ごとの気候と服装。季節ごとのオススメの観光プランについて紹介!


f:id:Lulu-travel:20191222002349j:image

南半球にあるオーストラリアは日本とは季節が真逆な為、現地の季節感がわかりづらいですよね。今回は、オーストラリア歴9年の私がおすすめするオーストラリアー、ゴールドコースト旅行のベストシーズンと季節ごとの服装を紹介します♪

 

ベストシーズンはいつ?!

オーストラリアの夏は12月から2月までなので、暖かい気候を楽しみに来るのに良い時期です。

 

しかし、12月は雨が多いので、個人的には、9月から11月の春の時期がおすすめです。

 

春は、ホエールウォッチング、ワイナリーツアー、ゴルフや大自然の中のハイキングなど沢山のアクティビティが楽しめます!

 

今回は下記に季節ごとの気候に適した服装と、季節別のオススメ観光スポットを紹介します!

 

季節ごとのオススメな観光プラン

:春(9月から11月)は、ホエールウォッチングがオススメです。

冬と春にしか楽しめないアクティビティなので、この時期だけの特権です!

また、過ごしやすい気候なのでゴルフスプリングブルック国立公園で自然を楽しむハイキングなどがオススメです。

 

:夏(12月から2月)は、ダイビングやシュノーケリングなどマリーンスポーツがオススメです。

ジェットボートでは、ゴールドコーストの大自然を感じながら、遊園地のアトラクションのような感覚で楽しめるので、子供から大人まで楽しめます。

かなりスピードが出るので、サングラスが吹き飛ばされないように注意しましょう(笑)

 

:秋(3月から5月)は、暑すぎず寒すぎず過ごしやすいです。

ジェットボードやビーチに行ってリラックスすることは出来ますが、気球ツアースカイダイビングなどのアクティビティも楽しめます。

ゴールドコーストにあるアウトレット"Harbour Town"での買い物もオススメです!

 

:冬(6月から8月)は、マリーンスポーツをするには適していないですが、冬は、ホエールウォッチングがオススメです。

ホエールウォッチングは、5月から11月の間にしか楽しめないので、冬だけの特権です。

そして、SIRROMET(シロメ)のワイナリー巡りゴルフなどもオススメです。

この時期は航空券も比較的安いのです。特にに、年末年始の旅行シーズンに比べれば、秋冬はリーズナブルに旅行が楽しめます!

 

ゴールドコースト旅行を避けたい時期!

11月中旬のゴールドコースト旅行は、Schoolies/スク―リーズというイベントが開催されています。

 

Schooliesは、オーストラリア各地の高校生最後の試験を終えた学生達が集まって派手にお祝いをするイベントで、毎年多くの若者がゴールドコースト、サーファーズへ集まってきます。

 

この期間中は、多くの若者がパーティー三昧で、逮捕者やけが人も出るので、あまりお勧めしません

 

現地の人でもその間はサーファーズに行かないようにしてます。

 

11月に計画ている場合は、Schooliesの期間と被っていないかチェックしておくと良いと思います! 

 

月ごとの気候と服装について

私が、初めてゴールドコーストへ来たのは、6月だったのですが、ゴールドコーストは一年中暑いだろうという勝手なイメージで、全く冬服を持って来ませんでした(笑) 

 

ゴールドコーストは一年を通してとても気候が良く、日本の冬よりは寒くならないですが、秋や冬の間は、夜はとても冷え込むので、冬服が必要です!!

 

(9月~11月)

9月:9月は冬から春に変わる季節の変わり目です。

平均気温は、最高24度、最低12度で、暑すぎず寒すぎずとても過ごしやすい時期です。

日中は上着もいらないくらい暖かくなりますが、朝晩は冷え込みます。服装は、朝晩は薄手の上着を着て、日中は半袖や薄手の長袖で過ごせます。

 

10月:平均気温は、最高25度、最低15度です。

まだまだ薄手の長袖を着ています。10月中旬から徐々に日中は半袖で出かける日が多くなってきます。

ですが、朝晩は寒くなるので軽く羽織れるカーディガンやパーカーがあると便利。

 

11月:中旬から一気に夏へ近づいていきます。

平均気温は、最高27度、最低18度ですが、日中は30度以上になる日もあり、日差しが照りつけます。

11月に入ると、一日中半袖でもOK。

 

(12月~2月)

12月:12月は夏に突入します。平均気温は、最高28度・最低20度。30度以上になる日もあります。

1年で一番雨が降る月なので、傘があると便利です。服装は、半袖Tシャツ、ノースリーブ、短パンなどのラフな服装がオススメ。

女性は、リゾート系のワンピースがオススメ。日差しが強いので、UVカットの上着やサングラス、帽子は必須です。

夜は冷える日もあるので、軽く羽織れる上着を用意しておくと良いです。

 

1月:平均気温は、最高29度・最低21度です。

服装は、12月と同じくラフな服装!歩いているだけで汗を掻くので通気性の良い服がオススメ。

夜は冷える日もあるので、羽織れる上着を用意しておくと良いです。

日差しが強いので、日焼け止めや水分補給はこまめに摂取しておくと良いです。

 

2月:平均気温は、最高28度・最低21度でまだまだ暑い日が続きます。

服装は、1月に引き続きラフな服装で、軽く羽織れる上着があると良いです。

こまめな水分補給と日焼け対策は充分にしておくと良いです。

 

(3月~5月)

3月:3月は夏から秋になる季節の変わり目の時期です。

平均気温は最高28度、最低19度なので、若干気温は下がりますが、日中はまだまだ半袖で問題なく過ごせます。

しかし、夕方は冷えるので、ニットのカーディガンやGジャン等の上着を持っていると良いです。

 

4月:4月から徐々に冷えていきます。

平均気温は、最高26度、最低17度。

服装は、長袖シャツや薄手のニット、長ズボンがあると良いです。

日差しが強いので、サングラスは必須です。

 

5月:平均気温は、最高24度、最低14度です。

早朝や夕方は寒くなるので上着を用意しておくと良いです。

服装は、長袖のシャツや薄手のニット、長ズボンがあると良いです。また、上着は必須です。

 

(6月~8月)

6月:6月は冬に移る季節の変わり目です。

平均気温は、最高21度、最低11度で、徐々に寒くなります。

日中は暖かくなりますが、ニットやGジャンなどの上着が必要。

服装は、薄手の長袖やニット、長ズボンを着ると良いです。風邪なども流行り始めるので、気を付けましょう。

 

7月:平均気温は、最高21度、最低9度なので、6月よりも若干冷え込みます。

服装は、日中はニットの上着、長ズボンを着て、夜はニット帽を着用する日が多くなります。

女性は、薄手のタイツやブーツも着用しています。

冬の間は、上着は必要です。風邪が流行る時期なので、気を付けましょう。

 

8月:冬も終わりに近づきますが、まだまだ暖かい上着が必要です。平均気温は、最高22度、最低10度。

下旬になると、徐々に春の兆しが出てきます。

 

服装は、7月と変わらず長袖長ズボンで、早朝や夜は特に冷えるので、上着を用意して体温調整をしましょう。

 

まとめ

今回はゴールドコーストの気候・服装、そして旅行時期についてシェアしました。

 

こちらへ来ると、ローカルの人は、季節関係なく半袖短パンで過ごしていますが、体調を崩してしまったりするので、気候に適した服装で過ごした方が良いです。

 

また、ゴールドコーストは夏だけでなく、冬にしか楽しめないホエールウォッチングや、一年中楽しめるワイナリーツアー、気球ツアー、ダイビング等のアクティビティも沢山あります。

 

アウトレットのHarbour Townでは、UGGのお店や、オーストラリアブランドのBilabong、Rip Curlもあり充実しているので、旅行中の天気の悪い日などに買い物に行くのもオススメです。

 

そして、避けたい時期について紹介しましたが、11月にゴールドコースト旅行に来る場合は、スク―リーズにかぶっていないか確認しましょう!