Lulu's Travel Note

オーストラリア留学・旅行・仕事・海外生活について

【イタリア旅行記】ミラノ旅行のおすすめ一日プランを紹介。行っておくべき観光スポットについて。

f:id:Lulu-travel:20200128091034j:image

イタリアのファッションの最先端の街、歴史的建造物も多いですが、意外と一日で有名な観光スポットを訪れることが出来ました!本記事では、ミラノに1日滞在した時の観光記録をご紹介します。

 

 

イタリア旅行について

f:id:Lulu-travel:20200128214417j:image

一生に一度は行ってみたいと思っていたイタリア旅行。

 

遂に、念願叶い母と女子2人でミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマの4箇所へ7泊8日のイタリア旅行へ行って来ました。

 

今回はミラノの旅行記をご紹介します♪

 

ミラノの印象

f:id:Lulu-travel:20200128214806j:image

 

ミラノの印象は、歴史的な古い建物が多く、そしてお洒落な地元の人の服の着こなし方を見て、ヨーロッパに来たーっと感じのがミラノの第一印象でした(笑)

 

男性は必ずと言っていい程、スカーフを巻いていました(笑)

 

街並みもカラフルな建物が列なっている道があったり、古い建物で威厳のある道だったり、歩いているだけでもとても新鮮で楽しかったです。

 

ただ、喫煙者が多いことにとても驚きました!

 

大学に近い道を通った時は、煙で凄かったです(笑)

 

観光した場所

一日のみの滞在でしたが、下記の7か所を観光することが出来ました!

 

  • スフォルツェスコ城

  • ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

  • ミラノ大聖堂ドゥオーモ

  • スカラ座

  • ブレラ絵画館

  • サンタブロージョ教会

  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

 

意外と観光地が密集しているので、観光スポットは回りやすかったです。

 

ミラノにはトラムがあるので、当初はトラムを使おうかと思っていましたが、全て徒歩で回ることが出来ました。

 

朝9時頃から夜7時頃まで一日中歩き回り、50代後半の母は少し疲れ気味でしたが、カフェがとても多くて、休憩出来る場所に困りませんでした!

 

美しい建造物と美味しい食事を堪能して、ミラノの観光を一日楽しむことが出来ました。

 

下記では、ミラノで訪れた観光地を、回っていった順にご紹介します。

 

スフォルツェスコ城 (所要時間:1時間)

f:id:Lulu-travel:20200128000539j:image

朝9時にスフォルツェスコ城へ。

 

壮大な城壁にはとても感動しました!

外から見るだけでも充分かなと思いましたが、せっかくなので中も観光しました。

 

朝はそこまで観光客はいませんでした。

 

中はとても広々として更に感動。

人物とこの大きな建物をうまく収めるのが難しかったです(笑)

 

 

スフォルツェスコ城の位置

 

ヴィットリーオ・エマヌエーレ2世 (所要時間:30分)

f:id:Lulu-travel:20200128000628j:image

スフォルツェスコ城から徒歩で15分程の距離で、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアへ朝10時半頃に行きました。

 

今まで写真で見ていた場所に来れてとても感動しました。

このアーケードは、東京ディズニーランドのモデルになったと言われている通り似ていていましたが、天井の細かい金色のデザインなど歴史的重圧感が漂っているように感じました。


f:id:Lulu-travel:20200128001330j:image

GucciやPradaなどの高級ブランドが並んでいてとても高級感がありました。

ガッレリアのプラダ店は本店なので、記念に写真を撮ってきました♪

 

ガッレリアの中にはカフェもあるので食事や休憩するにも良いです。

 

そして、ガッレリアで忘れられないのが、中央の床にある牡牛の窪みにかかとを付けたまま一回転して幸運を招くおまじない!

 

くるくる回っている人が観光客が多いので、観光客の少ない朝がオススメです

 

ヴィットリーオ・エマヌエーレ2世の位置

 

ミラノ大聖堂ドゥォーモ (所要時間:1時間半)

f:id:Lulu-travel:20200128000701j:image

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを抜けるとドゥオーモに辿り着きます。

 

ドゥオーモ入場チケットを購入しに、ドゥオーモ近くにある販売所へ。

販売所は観光客でとても混んでいました。

チケットを購入する際に、受付番号のチケットを持って自分の番号が表示されるのを待ちます。

とても混んでいるので離れ離れにならないように気を付けましょう(笑)


f:id:Lulu-travel:20200128095137j:image

チケットは、ドゥオーモの中と屋上テラスに行くことが出来るチケットを購入。

屋上まではエレベーターか階段か選べるのですが、エレベーターがオススメです。

屋上でも階段が多いので、階段で上に上るのは疲れてしまうと思います。

 

また屋上の階段は滑りやすかったので、歩きやすい靴で行った方が良いです。

 

f:id:Lulu-travel:20200128091102j:image

ドゥオーモ細部まで彫刻が細かく凄かったです。

 

ドゥオーモ地下にある考古学エリアも見どころ満載でした!

 

スカラ座 (所要時間:10分程度)

スカラ座はガッレリアの隣に位置していて、ドゥオーモと反対側にあります。

 

スカラ座に行く途中に、ガッレリアの中にあるレストランでお昼を食べたので、スカラ座に着いたのは14時頃。

 

観光スポットとしても有名なスカラ座は、今も現役でオペラやバレエの公演に使われている劇場。

 

時間もなかった為、外の外観だけを見て中は写真を見て楽しみました(笑)

 

中はとてもゴージャスなので、旅の記念にオペラ公演を観にいくのも良いですね♪

 

ブレラ絵画館 (所要時間:30分程度)

f:id:Lulu-travel:20200128001100j:image

スカラ座から徒歩10分程度で行けます。

私達が絵画館に着いたのは、ゆっくり歩いていたので15時頃。

 

ブレラ絵画館は中庭みたいな場所や建物の雰囲気を楽しみに行きました。

大学が絵画館の奥にあるようで、学生がとても多かったです。


f:id:Lulu-travel:20200128001137j:image

リサーチ不足で、後々になって2階に美術館があったことを知ったので行っておけばよかったと思いました。

 

ブレラ絵画館の近くのVia Fiori Chiari通りの石畳の通りがとても可愛いくて、おしゃれなカフェなどもありました♪


f:id:Lulu-travel:20200128001017j:image

 

 

サンタブロージョ教会(所要時間:30分程度)

f:id:Lulu-travel:20200205130309j:image

サンタブロージョ教会(聖堂)までの道はとても迷ってしまい、16時半頃に着く。

ブレラ絵画館から徒歩で25分位なのですが、道に迷ってしまい、40分位かかってしまいました。

 

事前にグーグルマップで道を確認しておくと、スムーズに辿り着けそうです。

 

サンタブロージョ教会は、ミラノ最古のBssiica(バシリカ)だそうで、無料で観光出来ます。

 

バシリカは、古代ローマの建築様式だそうです。

 

観光客は少なく、私達と他に2組位でした。

 

 

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(所要時間:15分程)

f:id:Lulu-travel:20200205130334j:image

サンタブロージョ教会から徒歩10分程で来れます。

こちらまでは、迷うことなく17時半前に辿り着きました。

 

こちらの教会は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の壁画があるので有名ですが、予約が必要と聞いていましたが、ダメ元で行ってみました(笑)

 

建物の左側に小さい受付があるのですが、やはり予約が必須ということで、外観だけを楽しみました。

 

ここでしか見れない有名な壁画なので、見たい方は予約が必要です

 

 

ミラノでの食事について

f:id:Lulu-travel:20200128215653j:image

 

イタリアの各地ごとに食べておく物を押さえておきたかったので、ミラノではミラノカツレツを食べておこうと決めていました!

 

おしゃれで美味しそうなレストランやカフェも沢山ありましたが、私達は観光地のガッレリアやドゥオーモに近い場所で食事しました。

 

Galleria Restaurant

お昼はヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアの中にある、Galleria Restaurantに行きました。

 

ガッレリアの中レストランは高いのでは?と思いましたが、他の場所とそれほど変わらない印象でした。

 

また、日本語メニューが用意されていて、とてもスムーズにオーダー出来ました。

 

オーダーしたのは、食べたかったミラノカツレツ、パスタ、そしてビール!(笑)

 

f:id:Lulu-travel:20200128093335j:image

ミラノカツレツは、とても大きかったので食べきれませんでしたが、おいしかったです!


f:id:Lulu-travel:20200128093454j:image

パスタは半分づつお皿に盛り付けて持ってきてくれました♪

 

ガッリレアの中で食べるのは最高でした♡

 

Peck(ペック)

ホテルに持ち帰るお惣菜を探しに、辿り着いたグーグルで評価が良かったお惣菜屋さん。

 

建物一棟?が全てPeckなようで、2階にはレストラン、1階にはパスタ、チーズ、生ハム・サラミ・ソーセージなどのおいしそうなお惣菜がディスプレイされています。


f:id:Lulu-travel:20200128094929j:image

また、1階にはカフェのスペースもあったので、コーヒー休憩しました。

おいしそうなジェラートもありました!

 

東京でもタカシマヤにいくつか店舗があるようです!

 

Peck(ペック)は、ドゥオーモから徒歩5分程の距離にあります。

 

 

チップについて

f:id:Lulu-travel:20200128220720j:image

ランチをしたお店では、チップはお会計に含まれてました。

 

お会計に含まれている場合は、レシートにCoperto(コペルト)と記載してあるのでチェックしましょう!

 

買い物がオススメ

ミラノの観光地を一通り周り終ったら、買い物がオススメです♪

 

買い物は、スフォルツェスコ城近くのマンフレド・カンペリオ通りやダンテ通りが沢山お店があって良かったです。

 

ダンテ通りにはOVSという日本未上陸のイタリアのファストファッションブランドのお店もあります。

 

Kiko Milano(キコ)

f:id:Lulu-travel:20200129132337j:image

ミラノ発祥のコスメブランド「Kiko」がオススメです♡

 

お手頃価格なので、リップグロス、口紅、ハイライト、パックなど爆買いしてしまいました。

 

マットな口紅とグロスがついたリップスティックは、€8,99と約1,000円なのでお手頃です♪

 

店員さんがとても美人で優しく接客してくれました(笑)

 

Kiko Milanoはいくつか店舗があるのですが、私が行った店舗は、スフォルツェスコ城からガッレリアに行く道にあった下記の店舗です!

 

 

気をつけた方が良いこと

f:id:Lulu-travel:20200128221153j:image

イタリア旅行へ行く前にも心配していた、スリと路上販売の押し売り

 

実際にイタリアへ行って、ミラノ、ローマ、フィレンツエ、ヴェネチアと行きましたが、特にミラノとローマがスリや路上販売が多かったように感じました。

 

私が、旅行中に気を付けたことをご紹介します。

 

路上販売の押し売り

ミラノ旅行中も、観光地の周辺では、花やミサンガを売りつけて来る路上販売の人が多くいました。

 

旅行中に何度か話しかけられる場面がありましたが、さーっと通りぬけました(^_^;)

 

少しでも止まったら、手に巻きつけてくるというエピソードも聞いたので、、話しかけられても、さーっと通り過ぎて、押し売りされないように気をつけてください!

 

スリ対策

イタリア旅行中、観光客に紛れてスリを行う人を見かけました。

 

やはり、旅行に持って行くバックパックはセキュリティを兼ね備えた物を持って行くことをオススメします。

 また、大事なパスポート類などはバッグとは別に身に着けていました。

 

旅行前に、万全に対策をとって楽しく旅行しましょう。

 

ミラノ観光まとめ

他にも行きたい所は沢山あったのですが、主要スポットもまわれて買い物や食事も楽しめたので大満足でした。

 

観光プランはしっかりと計画した方が効率良く回れるので、事前に行きたい場所の位置や営業時間は確認しておいた方が良いです!

 

他の都市も観光して思いましたが、ミラノは観光だけでなく買い物も楽しめる所だなと思いました。