Lulu's Travel Note

オーストラリア留学・旅行・仕事・海外生活について

【オーストラリア在住】自主隔離中の家での過ごし方。ワーホリ・学生におすすめの資格!

f:id:Lulu-travel:20200329144029j:image

オーストラリアで自主隔離が勧められてから約1週間が経ちました。最初の2日間は家に居られるのラッキーという思いでしたが、長期間となるととても息苦しくなることが多いです。本記事では、そんな自主隔離期間中に挑戦出来る資格について紹介します。

 

 

自主隔離がスタート

 

外出出来なくなったよ

えー。何しよう。。

そうだなーとりあえず、ゲームしよ。

 

ジム・映画館・レストランなどが閉まり、外出が出来ないのがどんな感じかは初めは予想が付きませんでしたが、初めの2日間はYoutube、ゲーム、映画など見ながら過ごして自主隔離も悪くないなーと思っていました。

 

が、3日目に突入してから徐々に外に出たいという気持ちが沸いてきて、1日中家にいる事が窮屈になってきました。

 

自主隔離が始まる前は、ジムへ行くことが私の日課でしたがそれも出来なくなり、徐々に息苦しく感じるように。

 

仕方なく、洗濯を干しながら外で息を吸い我慢している毎日過ごしています(笑)

 

自主隔離5日目で感じたこと

自主隔離が始まってから私は日々何しよーっとその日が始まってから考えていました。

 

しかし、5日目で気づいたのが、自主隔離期間中の目標を立てておけば毎日無駄にしないで、家に居ても何か達成感を得られるんじゃないかと気付きました!

 

ゲーム飽きた

何かしたい!

家で出来ること何があるかなー

そこで私の考えた自主隔離期間中に出来る事をシェアします♪

 

自主隔離期間中に出来ること

  • ドラマの全シリーズ見終える!
  • 日頃から体を動かしていた人は、Youtubeなどでエアロビやお家で出来るエクササイズの動画を観ながら体を動かしてみる!
  • 新しい趣味を初めて見る!
  • 資格を取る!

 

ドラマ前シリーズ見終える

f:id:Lulu-travel:20200329144051j:image

家にまとまった期間を居られるチャンスなので、この機会に気になっていたドラマを全部見終えちゃうのもアリです。

 

勿論、優先しなければいけない用事もあるかもしれないですが、「家に居てください。」と言われて居られるなんて、社会人になれば少ない機会。

 

しかも、隔離後は仕事仲間や友達も話題に出来るので、ドラマを観て過ごすのも良いですよね。

 

自宅でもエクササイズを習慣にする

f:id:Lulu-travel:20200329144106j:image

家だとなかなかだらだらとしてしまいがちですが、何時に運動する!っと決めれば、取り組みやすいのでは?

 

Youtubeには筋トレ、エアロビ、ヨガなど様々な動画があるので、気軽に見ながら運動出来ます。

 

また、長期間家にいるとなかなか気分が晴れないですが、運動をすることで気分転換になるのでお勧めです。

 

新しい趣味を始めてみる

f:id:Lulu-travel:20200329144119j:image

気になっていたけど忙しくて挑戦出来ていなかったというようなことないでしょうか?

 

私は、ずっと編み物や手芸に挑戦したいと思っていたので、今回の自主隔離期間中にずっと閉まっていたミシンを押入れから出して、一からスタートしました(笑)

 

きっと、このような期間がなければずっと押入れの中で眠っているままでした(笑)

 

Youtube動画でもいらなくなったTシャツのリメイクや巾着などの簡単な小物の作り方を習えるのでとてもオススメです。

 

資格を取る!

f:id:Lulu-travel:20200329144133j:image

自主隔離のまとまった期間で資格を取るチャンスです。

 

オンラインで取れる資格も多くあるので、この機会にスキルを身に着けるのもアリですよね!

 

簡単な資格であれば3日間で取れるものもあり、気になる資格を探してみるのもアリです♪

 

ワーホリ・学生にオススメの資格

f:id:Lulu-travel:20200329144313j:image

ワーキングホリデーや留学生で、オーストラリアで飲食店でアルバイトに興味がある場合は、RSAがオススメです。

 

RSAは、Responsible service of alcoholeの略で、お酒を取り扱う飲食店で働く場合に必要になる資格。

 

QLD州の場合は、お酒を供給する店舗のマネージャー、バーテンダー、グラスコレクター(コップの回収を行うウェイトレス)、フロアスタッフ、ルームサービスに該当する方はRSA資格が必須となります。

 

と言っても、お酒を扱っていない飲食店でアルバイトを探すことも可能ですが、仕事探しの選択肢を広げられるので、持っていると何かと有利な資格になります。

 

オーストラリアで飲食店で働きたいと考えている場合はオススメです。

 

どの州でライセンスを取得するか気を付けましょう。

 

QLD州で取った場合は、SA州、WA州そしてNorthern Territory州でも適用されますが、NSW州、又VIC州はそれぞれのRSAライセンスが必要なので、どこの州で仕事探しをするか決めてから取得しましょう!

 

VIC州以外のRSAのコースは、オンラインで受けられるので自分のペースで受験出来ます。

 

RSA取得方法について

費用はコースの種類によって違ってきます。

 

QLD州の場合、Certificate(資格)はRTO(Registered Training Organization)によって運営されたオンラインコースでの取得が出来ます。

(QLD州RSA資格について:

Responsible service of alcohol (RSA) training and certification | Business Queensland

 

なのでオンラインコースを選ぶ際は、下記のRTOサイトで認可されたオンラインコース機関を検索出来ます。

 

 

training.gov.au

 

認可されているRTOであることを確認する

RSAコースを提供する企業の中には、なんちゃってRSAコースを提供している企業があるようです。

 

Googleで検索して出てくる企業がちゃんと認可されているか確かめましょう!

 

確認事項は、以下の4つ!

 

  1. RTOとして認可されている企業か確認する。
  2. ウェブサイトに記載されているRTO numberと上記の検索で表示されるRTO numberが一致するか確認する。
  3. コース完了時にCertificate of Completion Statement of Approvalではなく、SITHFAB002” “Statement of Attainmentを発行するか確認する。
  4. ウェブサイトにNRT(Nationally Recognised Training)のロゴがあるか確認する。

 

上記の点に気を付けて、安心してRSA資格を取得しましょう。

 

私が見つけた企業を念のため載せておきます♪

www.eot.edu.au