Lulu's Travel Note

オーストラリア留学・旅行・仕事・海外生活について

【オーストラリア】中古車の購入方法を紹介!失敗しない為に気をつけることは?

f:id:Lulu-travel:20200423192516j:image

オーストラリアへ来られる方の大半は中古車を購入されます。オーストラリアで来たばかりだと中古車購入をどうやって探せばいいかわからない事が多く、故障車を購入してしまったという悲しいエピソードもよく耳にします。本記事では、中古車購入方法と気をつけるべき事をまとめて紹介しております。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。

 

 

 

どこで中古車を購入するの?

f:id:Lulu-travel:20200423192558j:image

中古車を購入する方法は、主に2つの方法があります。

 

  • ディーラーから購入する方法
  • 中古車売買サイトを利用して個人で販売している方から購入する方法

 

日本では、中古車を購入する際はディーラーを利用するのが主流ですよね。

 

しかし、オーストラリアでは、ディーラーを利用するよりも個人で中古車の売買をする方が多いです。

 

車について詳しくないと誤って問題ありの中古車を購入してしまうケースをよく耳にします。

 

筆者は、オーストラリア留学中に車を初めて購入して、卒業後に車をアップグレードしました。

 

どちらも個人で販売されている方から購入した中古車です。

 

個人から購入する場合

個人で中古車を売る人は、よくGumtreeやFacebook marketplaceを利用する方が多いです。

 

筆者も、初めての車はGumtreeで見つけた中古車を購入しました。

 

その時に購入した車は、なんと、1994年のToyotaカローラ!(笑)

 

窓は手動で開けるタイプでとても古い車でしたが、車のオーナーが1994年に購入してからずっと大事に使われていたので、車はとても良い状態でした。

 

幸い、その車を留学している間から5年程乗り続けて、日本製なので修理も安く、経済的にも本当にこの車を購入して良かったと何度も思うことが出来ました。

 

その分手放す時はとても悲しかったですが、社会人になって仕事でクライアント先へ訪問するのにおんぼろ車で行くのが気になってしまい、彼の弟に譲りました(笑)

 

次に購入したのは2009年のMAZDA2です。

 

2019年だというのにやっと窓の手動式から自動式になって、かなり嬉しかったです(笑)

 

一体いつの時代の人間?って感じですよね(笑)

 

そんなこんなで今まで私はオーストラリアで2度中古車を購入して、幸いどちらも本当にメンテナンスの掛からない車を購入出来たので、今回は私がどういうことに気を付けて車を購入したのかご紹介します。

 

中古車の購入手順について

f:id:Lulu-travel:20200423192758j:image

私は中古車を購入する際に下記を行っています。

 

  1. 自分の予算を決める
  2. GumtreeやMarketplaceで予算に近い車を探す
  3. 損をしない為に市場価格をリサーチしておく
  4. メーターは出来れば120,000km~150,000km以下の中古車を購入する

 

自分の予算を決める

まずは、先に予算を決めておきましょう。

 

筆者の貧乏留学時代の時の予算は、1,800ドルでした。

当初の私にとっては頑張って貯金した金額だったので大金でした(笑)

 

予算が決まればどのようなオプションがあるのかリサーチを行います!

 

希望の車種を見つける

MarketplaceやGumtreeを活用して自分の予算に近い中古車を探してみましょう。

 

個人的には、最近はMarketplaceの方が販売者の方とメッセンジャーでのやり取りがしやすいのでお勧めです。

 

おすすめの中古車

車について知識がないと、中古車選びはとても大変ですよね。

 

私は過去に2度車をオーストラリアで購入し、2台とも日本車を購入しました。

 

オーストラリアでは日本車がとても人気なので、ベンツやBMWなどの外車に比べて車のパーツが安く手に入りやすく、初めて中古車を購入する場合はメインテナンスがお手頃な日本車がオススメです。 

 

日本車が人気な理由

オーストラリアでは、TOYOTAやMAZDA、SUZUKIなど日本車を多く見かけます。

 

ベンツやBMWなどの高級外車も見かけますが、日本車は車のパーツが安いので、高級外車よりも安く修理出来る利点があります。

 

また、日本車は燃費の良い車が多いので、中古車購入者からとても人気です。

 

燃費の良い車種を選ぶ

日本車の中でも、燃費が良い車種で特に人気なのが、TOYOTAのカローラとMAZDAです。

 

私は、TOYOTAカローラとMAZDA2の中古車を購入しましたが、どちらも燃費が良かったのでとても助かりました。

 

ちなみに、仕事から家までの距離(約20km)を毎日行き来して、ガソリン代は週に25~30ドルほど掛かっています。

(ガソリン代は結構変化するのであくまでも目安です。)

 

市場価格をリサーチする

実際の市場価格よりも高値で売っているSeller(販売者)がいるので、車探しの際は、車の市場価格を必ずチェックしておきましょう!

 

市場価格はRedbookというサイトで確認出来ます。

 

市場価格はRedbookを使う

Redbookは、オーストラリア国内や東南アジア地域の車の価値や車種の比較などが出来るサイトです。

 

中古車購入の際は、こちらのサイトで自分の希望している車種がちゃんと市場価格に見合った金額で販売されているか確認しておきましょう!

 

https://www.redbook.com.au/cars/results

 

希望の車を見つけたら

f:id:Lulu-travel:20200423192924j:image

上記の確認事項を踏まえて希望の車を見つけたら、ナンバープレートを基に車のHistoryチェックを行いましょう。

 

QLD政府のサイトでも、車の所有権を移す前に下記の点などを事前に確認しておくように購入者に勧めているので、安心して購入する為にも確認しておきましょう。

 

  • 車の製造日
  • Clear titleであるか確認する(ディーラーを利用する場合は気にしなくていい)
  • 車の所有者に今までどのようなメンテナンスや修理をしたか確認する

参照:

Vehicle check | Your rights, crime and the law | Queensland Government

 

Clear titleかチェックする

Clear titleのチェックは、ローンの支払いが終わっていない車でないかを事前に下記のPPSRサイトで事前に確認出来ます。

Quick motor vehicle search | PPSR

 

PPSRはPersonal Property Securities Register の略で、オーストラリア政府が車やボート等を個人から購入するConsumerを守る為に運営しているサイトです。

 

オンラインでPPSRを利用する場合は、$2掛かるのでカード情報を用意しておきましょう。

 

ヒストリーを確認する

車のヒストリーチェックは中古車購入の際に必ず行いましょう。

 

Historyチェックでは、盗まれた車でないこと、Write-offされた車でないことや車の走行距離の虚偽の記載がないこと等をチェック出来ます。

 

こちらも有料ですが、怪しい車を購入しない為にも必要な手続きなのでやっておきましょう。

 

インスペクションで確認すること

 f:id:Lulu-travel:20200423193027j:image

インスペクションでは、車を観るだけではなく以下の点に注意しておきましょう。

 

Logbookがあるか必ず確認する

Logbookは、車の歴代の所有者を記録した書類です。

 

Logbookを紛失してしまった販売者も多いのですが、Logbookがない場合は、購入前に信頼できるMechanicに一度車を点検してもらう方が良いです。

 

テストドライブ(試運転)をする

テストドライブは車に問題がないことを、購入前に最後に確認する為に行います。

 

車をインスペクションする際に、必ずテストドライブをしましょう。

 

通常Private sellerの家の周辺を10分程度運転してテストドライブを行います。

 

問題がないことを確認して、気に入ればその場で購入出来ます。

 

必要な書類を販売主と一緒に記入する

人気な車はすぐになくなってしまうので、気に入ったらすぐに購入した方がいいです。

 

購入を決めたらその場で、Vehicle Application Formを一緒に記入しましょう。

 

申請書類以外にも、車のレシートを下記の点に注意して用意してもらいましょう。

 

レシートには以下の内容を記載してあるか確認しましょう。

  • 販売主の名前・住所
  • 車の購入金額
  • 車のナンバープレートとVehicle Identification Number
  • 二人の署名

 (州によって規定が違うので必ず各州に基づいた規定を確認して下さい。)

 

ディーラーを使う利点

個人から購入するよりディーラーを使う方が良い点は、ディーラーでは車の車検やヒストリーがしっかりしているので、購入後に故障などのリスクが少ないこと。

 

オーストラリアでは、通常ディーラーから車を購入する場合は、3ヵ月又は5000kmの保障がついてきます。

 

又、ディーラーの扱う中古車は160,000km以下か10年以下の中古車のみを扱っているので、個人から購入するよりも、しっかりとした保障があるので安心して利用出来ます。

 

しかし、ディーラーによってはあまり信用出来ないディーラーもいるので、必ずレビューなどしっかりリサーチしたり、友人などが利用しているディーラーを利用することをお勧めします。

 

また、州によってルールが違う場合があるので、ディーラーを利用する際には、どのような保障が付いてくるのかしっかり確認しましょう。

 

個人から購入する利点

ディーラーは手数料を払う手間を省けるので無駄なコストがかからない為、ディーラーよりも安く購入出来ることが多いことが利点です。

 

ディーラーを利用するよりも値段交渉もしやすいので、安く車を購入したい場合は良いです。

 

しかし、Private sellerを利用する際は、自分でしっかりと車のHistoryやRegistrationを確認しないといけないのでディーラーを利用するよりも手間が掛かります。

 

最後に

中古車購入の際に仲介業者に依頼する方も増えていると思いますが、必ず自分でもどのような車でこの先どのような修理が必要になるかもしれないなど把握しておく必要があります。

 

購入した車は自分の名前で登録されるので、出来る限り車の状態について理解して、自分でメンテナンスを責任を持って行わなければいけません。

 

メンテナンスを怠って事故ってしまっては遅いので、LogbookのチェックやPPSRを使って車のバックグラウンドチェックをしておきましょう。